夢コーポレーション新卒採用サイト

夢コーポレーションは働きやすさを追求しているため、勤続年数を重ねるほど、新しい働きやすさを発見できると思います。
だからこそ、長く働く社員が増えています。困ったこと、相談したいことがあれば気軽に先輩や上司に話せ、日々スタッフ同士が助け合っています。「頑張りたい。でもちょっと不安。支えてくれる会社や人がいると安心」という方にはピッタリな会社です。

女性のための制度

女性の視点を採り入れた経営、ダイバーシティの推進を目指す夢コーポレーションでは、女性の幹部社員が増えています。「上を目指したい」という人には、平等にチャンスを与え、それを形にできたら成果を余すところなく評価しています。産休・育休の制度も完備していますので、多くの女性社員が取得し職場復帰しています。また社内に「はぴきゃり委員会」という組織を設立し、定期的に女性社員が集まって意見を交換。困っていること、改善すべきことなどを明確にして、職場環境のさらなる充実化を推進しています。

休日の充実度

この業界はなかなか休みが取れない、というイメージがありますが、夢コーポレーションはなんと月9日も休みなのです。有給を活用したら連休も取得可能。家族でゆっくり過ごしたり、旅行をしたり、実家に帰省したりと、各々が思い思いに休日を満喫しています。
さらにはサービス残業一切なし、と日々の生活でも十分ゆとりを持つことができます。

労働組合のある会社

当社には「夢屋ユニオン」という労働組合があり、正常で健全な労使関係を構築するためパチンコ業界では珍しいユニオン・ショップ制を取り入れており、社員が働きやすい会社づくりを目指しています。会社側との協議も積極的に実施しており、職場環境は年々改善。会社・組合からの慶弔制度もあります。これからも社員にやさしい会社づくりを推進していきます。

業界での学卒者採用の先駆者

業界に先駆けて1995年より新卒者の採用をスタートさせました。経験の少ない人でもホールマネジメントができるシステムを開発・導入したことが大きいのですが、すでにアシスタントマネジャーやストアマネジャーのほとんどが新卒者で構成され、バリバリ働いています。

安全・安心の取組み「自己申告プログラム」の導入

「自己申告プログラム」は、会員管理システムを利用して、お客様が1日の使用上限金額を自ら申告し、超えた場合はそのお客様にお知らせする新たな仕組みです。これによって自ら適度に楽しみたい、のめり込みを抑制したいと考えるお客様のご要望に応え、より安心・安全な遊技環境を提供することができます。

「グッドサービス」を推進

お客様との距離を縮め、常にお客様の視点で考え「おもてなし」に反映させる。そしてセールス力を身につけ、知能・会話力・対応力を強化し、お客様のご要望がなんであるかを察知し、即対応する「グッドサービス」を掲げ推進しています。それをさらに向上させるために独自の評価を行い、年2回のナンバーワンスタッフコンテストの実施、覆面調査ミステリーショッパーをお店に派遣し評価するなど、どの業界でも通用する人財の育成を目指しています。

ユニバーサルマナー等の研修制度が充実

接客・サービスの基礎から、大きな注目を集めているユニバーサルマナーまで幅広く学べる研修を用意しています。特に地域との関わりを大切にする店舗では高齢者や障がいのある方など、多様な方々への対応が必要とされ、それに向き合うためのマインドとアクションを習得します。接客のアルバイト経験がない方も入社後、初歩からしっかり教えていきますから安心です。

夢屋基金を設立

夢屋基金は夢コーポレーションの社会貢献活動の一環として、2012年12月に設立された基金です。全国の「夢屋」に来店されるお客様のご協力による店頭募金や端玉・端メダル募金、当社社員による募金、会社からの寄与等を積み立てて運用し、国内で発生した大規模災害の義援金として、また全国「夢屋」のある地域で行われる地域の活動支援、未来を担う子供たちへの健全育成や、地域環境保全活動への参画にも活用されるなど、地域が抱える課題を地域の方々と共有し、地域と共に生きる夢屋として幅広い分野への支援金として活用しています。

各種イベントを主催

愛知県田原市赤羽根ロングビーチで開催される「JPSAツアー 夢屋サーフィンゲームス」の冠スポンサーをはじめ、全国の夢屋店舗の従業員たちが地域コミュニティと関わりながら、子供たちの健康な体力づくりをサポートするスポーツ教室やサッカー大会等の競技大会の場を提供、また「楽しい」「嬉しい」を届けるレクリエーションやお菓子のプレゼントのイベントを開催しています。

夢屋テレビCM

当社が運営する「夢屋」のPRのため、現在テレビCMを放映中。この2匹のキャラクターが当社のイメージをつくってくれています。