夢コーポレーション新卒採用サイト

働くスタッフ全員がこの目標を共有し、
みんなで実践努力していこうとする気持ちを持つこと

当社が目指す店舗とは、地域になくてはならないお店。
つまり地域の皆様が当社の店舗をそう感じていただけるようにしたいということです。
私たちが店舗を展開する地域の活性化・発展のイニシアティブをとることでその地域が潤い、共に成長していくことを大きな目標としています。
そしてパチンコホール「夢屋」で働くスタッフ全員がその考えを共有し、みんなで実践努力していこうとする気持ちを持つこと。
そんな者たちが働く「夢屋」には地域の方々が安心して入店できる、さらには信頼してお付き合いできる関係が構築できると考えます。

地域のために汗をかき、創造性に富み、
臨機応変に対応できる人財を求め、育てていきたい

もちろん企業ですから「利益」をあげることは大切ですが、それを目的にするのではなく、地域のために考え行動し、その結果としてそれが後からついてくることだと考えます。
だからこそ地域が潤い、共に発展するよう地域のために汗がかける人財、そして創造性に富み、臨機応変に対応できる人財を求め、育てていきたいと考えます。

2018年2月にパチンコ規制法が施行されることにより、業界内では大きく体質改善が求められています。
当社はこれを変革のよい機会ととらえ、より地域に溶け込み、地域を動かすほどの影響力を持って、よりサービスを向上させる努力をして参ります。みなさんの若いエネルギーを是非とも当社で発揮していただき、次代のアミューズメント業界での地位を確立して下さい。期待しています。

社長プロフィール

業界では同族経営が多いなか、一般入社の社員からの生え抜きとして2006年、社長に就任。
全国の店舗を回る際には必ず飲み会を開催。距離の近い社長として社内でも評判だ。
社長にとって「なくてはならないもの」は「夢」。叶えたいという力がエネルギーとなり自分を成長させてくれるからだという。
趣味はマラソン。各地のマラソン大会に積極的に参加している。タイムはかなりの記録を持つ。是非聞いてみよう。